大人ニキビケア用品パルクレールとは

今芸能人も使う大人ニキビケア用品【パルクレールとは?】

治りにくく再発しやすい上、跡も残りやすい大人ニキビって本当に厄介ですよね。こうした大人ニキビの悩みに応える商品がパルクレールジェルとパルクレールカラーコントロールです。パルクレールは角質層にうるおいを与えニキビを予防し、跡もケアしてくれる大人ニキビ肌用オールインワンジェルです。そして今、この大人ニキビケア用品のパルクレールはモデルや芸能人の間でも愛用者急増中なのです!大人ニキビに悩んでいるのなら、パルクレールを使うべきです!

パルクレール

 

肌は紫外線や外気などの外的刺激と、ストレスや生理周期におけるホルモンバランスの乱れからくる内的刺激など様々な刺激を受けることで男性ホルモンが活発になり過剰な皮脂分泌を促してしまいます。そのため、肌表面に付着した余分な皮脂が毛穴を詰まらせることでニキビができてしまいます。またこうした様々な刺激により肌内部は乾燥してしまいバリア機能が低下してしまいます。そのため肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が肌表面に厚く溜まることで毛穴詰まりをおこし大人ニキビができてしまいます。これらが大人ニキビを引き起こす原因です。

 

こうした肌にパルクレールジェルはプラセンタやアラントインなどの有効成分や高濃度の美容成分で角質層をしっかり保湿し水分をキープ。これによりターンオーバーを整え再発を予防し、さらに美白効果により跡にならないようにしてくれます。日本人の肌に合わせた無添加のニキビジェルなので荒れた肌でも優しく大人ニキビをケアしてくれます。

 

またパルクレールカラーコントロールという保湿や美肌成分がふんだんに含まれたコンシーラーで肌に負担をかけずに大人ニキビの跡を10秒で隠してくれます。メイク品は大人ニキビの原因になりがちですが、これはただのコンシーラーの役割だけではなくパルクレールジェルと同様、予防にしっかり働きかけ美肌成分も豊富に含まれているのでむしろ使う方が肌に良いコンシーラーなのです。
パルクレールは繰り返す大人のニキビ肌のために作られた理想のスキンケアアイテムです。

 

パルクレールの特徴と大人ニキビへの効果

 

パルクレールジェルやカラーコントロールは大人ニキビケアだけに限らず様々な肌の悩みに対応した製品になっています。

 

どちらも美容成分が豊富に配合されており無添加で低刺激の処方になっているので肌が弱い人でも安心して使えます。特にパルクレールジェルには大人ニキビができる原因をあらゆる角度からケアするための2大有効成分としてプラセンタとアラントインが高濃度に配合されています。

プラセンタの大人ニキビへの効果

ホルモンバランスを整え細胞を修復・活性化し肌のターンオーバーを正常化したり、それによりメラニンの排出を促し跡を作らせないようにする美白効果があります。また抗炎症作用が大人ニキビ肌の炎症に効果的です。

 

さらに過剰な皮脂分泌によるニキビ肌の場合、肌表面の余分な油分は空気に触れると酸化し老化の原因物質である活性酸素を発生させます。この活性酸素を除去する作用もプラセンタにはあります。

アラントインの大人ニキビへの効果

アラントインは大人ニキビの治療薬やかぶれ・湿疹の軟膏薬にも使われる成分で消炎作用や抗刺激作用修復作用や美白効果があるので肌荒れ改善・予防効果にとても優れています。

 

またパルクレールには天然植物14種類から抽出した8種類の天然植物エキスや天然独自配合の有効成分が高濃度に配合されています。特にこの中で注目したいのが紫根エキストレハロースです。

紫根エキスの効果

和漢植物エキスであり昔からニキビ薬などにも使用されています。殺菌作用があるので大人ニキビ原因のアクネ菌を殺菌したり、炎症を抑える消炎作用もあります。和漢ですので漢方薬のような効き方で優しくじんわりと肌に働きかけターンオーバーを正常化し、ニキビなどの肌荒れが起こりにくい肌質に改善してくれる効果があります。

トレハロースの効果

干し椎茸に豊富に含まれる成分なので、水を含んだ干し椎茸がたっぷり保水しプリプリの状態になるように肌へも同様の保水力・保湿力をしっかりと与えてくれます。

 

そしてカラーコントロールは肌に負担をかけないよう大人ニキビを手早く10秒で隠してくれるので、日中でもメイクをしながらケアもできるアイテムです。大人ニキビだけでなく毛穴のカバー力もあり、保湿しながら過剰な皮脂分泌も抑えるので化粧もちも良いのです。

 

 

パルクレールジェルが向かない大人ニキビとは

大人ニキビケア商品として優れた効果を持つパルクレールですが使用に向かない場合もあります。なぜなら化粧品としてのアプローチにはある程度の限界があるからです。

 

例えば炎症が酷いと治すことはできません。なぜならパルクレールは医薬品や医薬部外品ではないためニキビに対しての直接的な治癒効果はないからです。あくまで化粧品ですので今後大人ニキビや跡が出来にくい肌になるようにサポートするものなのです。なるべく負担がかからないようになっていますが、炎症や痛みがあるニキビに関しては治療薬や皮膚科での診察を受ける方が早い回復が望めます。

 

また跡には効果的ではあってもクレーター状になった肌を改善することは難しいと思われます。その場合は皮膚科クリニックなどのレーザー治療やピーリングなどを受けるほうがよいでしょう。
そしてカラーコントロールですが、こちらはあくまでコンシーラー的な役割なので日焼け止め成分が入っていません。大人ニキビは紫外線が当たることでも再発しやすくなるので日焼け止め効果のある顔全体用の下地も併用したほうがよいでしょう。

 

このようにパルクレールはニキビに負担をかけない美容効果の高い商品ではありますが、あくまで化粧品です。従って医薬部外品や医薬品のように国が認可した有効成分は配合できないため、効果や効能がはっきりと提示しにくく即効性も感じにくいです。

 

パルクレールは使い続けることでゆっくりと肌質を改善していくという商品ですし、それが化粧品の役割でもあります。

 

パルクレールはこんな大人女性におすすめ!

きれいな肌とはどのような肌のことでしょうか?

 

大人ニキビで悩んでいる方にとっては「このニキビさえなくなれば綺麗な肌になれるのに!」とニキビだけが諸悪の根源と思いがちです。本当に「ニキビさえ」なくなれば美しい肌になれるのでしょうか?それは違います。
美しくきれいな肌とはキメが整っていてツヤと透明感、潤いやハリのある健康な肌のことです

 

肌の美しさはけしてニキビだけの問題ではありません。大人ニキビを治すことだけに着目するなら皮膚科で処方される薬で充分です。しかしその後、繰り返しニキビができてしまう肌質を改善することは薬ではできません。再発しないために必要なことは大人ニキビが出来にくい健康で美しい肌質に変えていくことです。それは化粧品の役割です。そして日々のスキンケアを継続することで理想の肌質に作り変えることができるのです。継続に大切なのは毎日でも手間暇がかからず肌に負担をかけずに安心して使えるアイテムを使うということです。

 

パルクレールは美肌作りに必要な成分が豊富に配合されたオールインワンジェルで、化粧水・美容液・乳液・マッサージクリーム・パック・クリーム・化粧下地の役割がすべて入っています。
ですのでこれを使うだけですべてのスキンケアやスペシャルケア、メイク前の下準備がすべて手早く完了します。
 
また徹底した無添加にこだわっているため、パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素・シリコン・エタノール・紫外線吸収剤・合成香料・アルコール・着色料は一切入っていません。ニキビができる肌というのは刺激に対しても過敏になっている状態です。添加物は大人ニキビに大きな負担となります。こうした低刺激の処方にすることで敏感肌やアレルギー肌が気になる人にも安心して使用できます。
 
またカラーコントロールは跡が目立つためしっかり隠したいけれどカバーするとまたニキビが酷くなるのが怖いという人に最適のアイテムです。ニキビに負担をかけずにしっかりカバーできる上、むしろつけている方がケアと美肌効果があるので毎日安心して使えます。「継続は力なり」です。

 

パルクレールで大人ニキビがひとつない美しい肌を作っていきましょう。
 

パルクレールを使っている芸能人!

大人ニキビケア用品のパルクレールですが、今芸能人の間でも人気が出ているようです。
パルクレールを使っている芸能人の情報をお伝えします。

 

今井華さん

 


気になるニキビ跡消しに ???
オールインワンだからちょー楽 ????

 

と大人ニキビケア用品のパルクレールがお気に入りの様です!

 

 

 

 

武智ミドリさん

テラスハウスで最も話題になったモデルさんですよね。
武智ミドリさんも将来の為に!!と大人女子っぽくパルクレールを愛用しているようです。

 

 

 

 

ざわちん

 


ニキビケア部門で第1位の素肌ケア??
洗顔後の美活に毎日使ってる♪

 

ニキビが消せるカラーコントロールも最高や?

 

ざわちんもパルクレール愛用して最高や!とお気に入りです!

 

ニキビケア部門で第1位の素肌ケア??

洗顔後の美活に毎日使ってる♪

 

ニキビが消せるカラーコントロールも最高や?https://t.co/C2azpqyTw8
職業的に手放せない!#パルクレール#ニキビ#美容液#美金 pic.twitter.com/civh39wvqR


? ざわちん (@kaori_0816) 2016年8月5日